2012年09月19日 /  その他  

夏風邪に気をつけましょう

やっと夜涼しくなってきたなと思ってたら
風邪を引いてしまいました。

なかなか直らず、
鼻がグスグスなだけだったのが、
おなかにまで来てしまいました。

みなさんも体調には気をつけてください。

2012年09月13日 /  その他  

開発テストについて

まず、テストの目的とは何でしょう?

人それぞれに多くの意見があると思いますが、一般的には『1つでも多くのバグを発見し改善する』だと思います。

 

また、開発プロセスにおいてフェーズごとに実施するテストの種類(※1)が変わります。

テスト内容も前フェーズのテスト結果を踏まえてということがあるため、各フェーズのテストをしっかりと実施することが望まれます。

※1 単体テスト、結合テスト、総合テスト、運用テストなど

 

テストの重要性は、開発の初期段階ほど重要になってきます。

テストが進めば進むほど、バグが発生した場合に関連する箇所が多くなり、修正も難しくなってきます。

 そのため、バグを発見するのが早ければ早いほど修正が比較的簡単にすみますし、修正コストも抑えることができます。

 

限られた開発期間の中で、全てのパターンをテストすることは難しいため、

少ないパターンで多くのバグを発見することが良いテストであると考えています。

 

最後になりますが、テストとは地道な作業であり、苦手としている人も結構います。

が、より良いシステムをつくるためには避けては通れない工程です。

 

まずは、苦手意識をなくしてもらって、再度、テストについて見直してみては如何でしょうか?

2012年08月21日 /  その他  

庭にお花を

この夏は庭にたくさんのお花を植えました。前々から植えたという想いは、僕にも家内にも、あったのですが、うまく育てる自信が持てなくて、なかなか植えることができませんでした。

でも、今年は植物の専門家の方と出逢ったこともあり、アドバイスを受けながらいろいろなお花を植えてみました。最初のころは、やれ液体肥料だ、やれ虫よけスプレーだと、気負いのようなものがありましたが、時間とともに、お花の成長とともに、精神も安定してゆき、今では毎朝晩の水やりが非常な楽しみになっております。

バカバカしい話ですが、お花がちょっと萎れていたりすると「今日は暑かったから、のど乾いたでしょ、ごめんね。」とか話しかけながら水をやっていると、なんだかとても愛おしくなります。水をやった翌朝、元気に花を咲かせているのをみるとホントに心が癒されます。

みなさんも気が向いたら、是非お花を育ててみませんか?

 

2012年08月17日 /  その他  

これからはC言語が主流?!

 先月Webで読んだ記事で興味深いものがあったので、以下紹介します。

 オランダのTIOBE Software社は、世界中のブログや技術ドキュメントなどのデータを分析し、インターネット上のドキュメントに多く登場するプログラミング言語を調べている。同社はこのデータをTIOBE Programming Community Index(TIOBE PCI)と呼んでいる。そのデータでは、この10年ずっとJavaが1位であり続けてきたが、ここ4カ月連続でC言語が1位を確保しており、この傾向は長期化する兆しを見せ始めている(もちろんまだ4カ月しか経っていないので、再び逆転する可能性もある)。10年以上昔、例えば15年前と25年前の7月の順位を見ても、どちらもC言語が1位になっており、長期にわたって、プログラミング言語として極めて重要なポジションであり続けていることが分かる。 

 ちなみに、私は20年前にC言語とCOBOLを習得した。その後、Visual C++やVisual Basic、Objective-C、Javaを経験したが、C言語を習っていたおかげで、他の言語の習得にそれほど苦労しなかったような気がする。先日会社に見学に来ていた高校生もプログラミングの授業でC言語を習っていて、先生が「これからはC言語だ」とおっしゃっている、と聞いた。ハードウェアはどんどん進化しているのに、言語は数十年変わらない、というのは不思議である。

参考記事: http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/osstopics/06/01.html

私は高校の情報処理科を卒業し、この仕事に就きました。
早いもので、もう社会人になって22年目です。

いまだにこの職種に誤解があるようで、時々びっくりするような事を聞かれるときがあります。
なので今回はちょっと誤解を解くため、
私が知り合いからよく受ける質問をQ/A方式で答えてみたいと思います。
(ふざけてるように思える質問も混じっていますが、実際に私が聞かれることです)

  1. 一日中パソコンばかり見ていてるのですか?

    ⇒Answer:
    いいえ。そんなことはありません。
    どんなシステムを求められているのか、どういう風に作ると効率よく良い物が作れるかを模索するため、打ち合わせは小さなものから大きなものまでとても多いです。

  2. オタクが多そうです。

    ⇒Answer:
    極めたい人が多いので、オタクが多いといえばそうかもしれません。
    でも、みなさんが思われてるような根暗な人は少ないです。
    打ち合わせ等が多く人とコミュニケーションがとれないと仕事がすすまないので、話好きな人が多いです。

  3. 専門の学科を卒業しないとSEにはなれないのですか?

    ⇒Answer:
    いいえ。そんなことはありません。
    教育期間がありますから、心配無用ですよ。

  4. なぜSEという職を選んだのですか?

    ⇒Answer:
    ごめんなさい。
    ”SEって響きがかっこいいなー”というミーハー心からです。

  5. Q5.残業が多いと聞きますが本当ですか?
    なのになぜそんなに長く仕事を続けられるんですか?

    ⇒Answer:
    独身時代は残業や出張ばかりでした。
    それでも続けてきたのはやっぱり楽しいからです。
    新しいプロジェクトにはいるとき、新しい人との出会いがあり、いろんな業種の世界が垣間見えます。
    新しいプログラム言語を勉強するときはわくわくします。バグなどを見つけたときはすごくうれしいです。
    日々ちょっとした変化と小さい楽しみもたくさん散りばめられてる、そんな仕事がSEという仕事だと思います。

・・・というわけで、
好奇心旺盛な人と接するのが好きな人にこそ、SEという職種はお勧めだと思います。

2012年07月25日 /  その他  

プロパティファイル

「プロパティファイル」と聞いて、パッと思い描ける人もいれば、何のことかサッパリという人もいるでしょう。

 

ここでいうプロパティファイルとは、拡張子が「.properties」のことを指します。

(用途によっては、違う拡張子を設定する場合もありますが・・・)

主にテキストエディタなどで参照、編集することが可能です。

 

プロパティファイルには、以下の形式で1行ずつ記載します。

 [プロパティキー]=[プロパティ値]

 

プログラムから利用する場合は、上記プロパティキーを指定してプロパティ値を取得するといったような使い方をします。

 

プロパティファイルを利用することによるメリットは何点かあると思いますが、私が一番だと考えるのは、ソースコードに情報を記載する必要がないということです。

 

例えば、定期的に更新する必要がある情報をソースコードに記載した場合、更新する度にコンパイル等が必要になってきます。

その点、プロパティファイルに記載しておけば、コンパイル等は不要となり、作業の軽減につながります。

 

プロパティファイルを利用する方法もさまざまなものがあるようです。

これから機会がありましたら、利用しやすい方法を選択して頂いて、体験して頂くのも良いかと思います。

2012年07月11日 /  その他  

川の流れ・・・

ヘッセのシッダールタという本を読んだことはありますか?

僕は学生の頃、

生きる意味だとか、

価値といったものを追いかけていた時に出逢った作品のひとつです。

この作品は、川の流れという悠久な自然の営みに対峙することで、

悟りの一形態 

『時間を超越し、一切をあるがまま受け入れるという在り方』

を問うたものではないかと愚考しております。

当時は、この作品からなにかを得るべく、

自分も川の流れという悠久な自然の営みと対峙したものです。

対峙してはみたものの、

当然の如く、そこからなにかを得るということはありませんでした(笑)。

ただ、読むことで、ひたすら読むことで、心安らかになった記憶はあります。

今、家内と2人の子供に恵まれ、それなりの苦労もし、

改めてこの作品を触れると、

時間を超越するということが、生きるということが、

川の流れそのままであり、過去も未来もなく、こだわりも期待もなく、

今という時間の流れを受け入れ、自分なりの精一杯で生きれたら

素敵だなぁと思えるに至りました。

ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。。。

なぜか、鴨長明の方丈記が頭を過ぎってゆきます。

こんな風にいろいろなものが自分の中で繋がっていったらいいなぁと

思っています。

 

2012年06月06日 /  その他  

私の朝

4時頃に起きます

何故そんな早い時間かといえば

新聞が届くからです

新聞に一通り目を通すと

テレビをつけてニュースなどをしばらく見ます

それから父の朝食の用意をして自分も朝食をとります

冬ならまだ暗い時間ですが、もう今は明るくなっています

次に ダメ犬に 餌をやり散歩に連れていきます。

それが終わると今度は田んぼに行って水管理です。

今朝はちょっと異常なことを発見しました

いたち系の小動物(たぶんハクビシンかな?)が

田んぼの中を歩いたようで足跡があちこちに・・・

苗を踏まれると大変ですが、今回は器用に苗を避けて

歩いてましたから助かりました。

それが終わると畑に行って作物に水をやります。

そんなに暑くなくても汗が出てきます。

これが毎日の日課でそれから花を摘んで会社に出

てきます。 朝が早いので健康には良いかなと思っています

2012年05月23日 /  その他  

生きるといぅこと♪

私は学生のころ、

『人はみな、死ぬために生きている』 と考えていたことがあります。

 

ですから、生き様は死に様で分かる、なんて考えていました。

でも今は違います。

 

死に様なんてどうでもいぃと思っています。

悔いようが、反省しようが。。。

 

今は、

『今、輝かなくて、いつ輝くんだ』 といぅ想いが強ぃです。

だから、今輝いていたぃんです。

 

もう少し砕くと、

『今、生きていることが、苦しかったり、しんどかったりしても、

それが輝く想いに繋がればよぃ。』

そんな風に思っています。

 

つまり、今、生きていることを実感して生きていきたぃ、ということです。

後で後悔してもいぃ、だけれど、今といぅ瞬間は後悔したくなぃ。

 

今といぅ瞬間に選択したことが、今といぅ瞬間において精一杯の選択(答え)であればよぃ。

そぅ思うことができれば、たとえ後で後悔することになったとしても、素敵な思い出として

残るような気がしています。

 

『あぁすればよかった、こぅすればよかった、

けれど、あの時は、これこれで、あぁいぅ選択をしたんだよなぁ〜』 って思えたら

いぃなぁと思っています。

 

逆説的になりますが、そんな風に生きれたら、

死に様は生き様だと言える、そんな気がします。

2012年05月10日 /  その他  

運動不足解消

 システム開発の仕事をしていると、長時間椅子に座ったままでパソコンの画面とにらめっこしているので、運動不足になります。昔、肩こり、腰痛がひどくなり、湿布を貼ったり、整骨院に行ったりしていましたが、数年前偶然に「自彊術(じきょうじゅつ)」という体操に出会いました。ラジオ体操の前身になった日本最古の体操なのですが、週1回するようになってから、体がだんだん調子よくなってきました。また、たまにさぼると、体が硬くなっていくのが感覚で分かるようになりました。

 本当は毎日朝夕、計2回するのがいいらしいのですが、なかなか出来ません。意志が弱くて…。でも、週1回だけでも、やっているのと、やらないのとでは体が全然違うのが実感できます。運動不足の方、たまにでも運動すること、おすすめします。