毎年、2月は情報セキュリティ月間です。

 

今年は、スマートフォン向けの利用手引きが NEW! になってました。

 

昨今、スマホ向けのコンテンツが増え、情報セキュリティというより、一般的に

危険な事も増えてきました。

 

世の保護者の方々はどのようにして子供を悪いやつから守るのか、さぞご苦労されているかと想像します。

 

情報という面でとらえると、”ふさわしい情報”を”ふさわしい人”が利用できるようにするのが情報コントロールということになります。その為の主となる対策として、

 

(1)インターネットが利用できる端末にはペアレンタルコントロールを設ける。

OSに組み込まれているもの、専用ソフト、プロバイダーが提供しているもの、ブラウザが備えているもの、ウイルスソフトに込みになっているもの、いろいろありますので、一度ご検討いただいたほうがよろしいでしょう。

下記にいろんなソフトの紹介があります。

http://www.iajapan.org/filtering/

 

(2)情報セキュリティに関するスキルをUPする。

お金や道徳の教育と同じで、どうすればいいのか、どうすると危険なのか、キチンとその子供達のレベルに応じて親子で一緒に学んでいくのは大事だと思います。

 

一方的に押し付けるだけでは、いわゆるイタチゴッコになってしまいます。それどころか、

場合によっては子供達の方が遥か先に行ってしまった、なんてことも十分普通にありえます。

 

いろんなコンテンツがあるので、一緒に学んでみてはいかがでしょうか。

http://www.net-anzen.go.jp/webschool/