『不正アクセス、コンピュータウイルス、脆弱性対策…』などセキュリティ情報は、毎日のように更新されています。「私は大丈夫よ。」なんてことはありません。今の時代、インターネットを繋いでいない日はないほど使用されている方もいらしゃるのではないでしょうか?インターネットに繋ぐということは、ホームページなどで他の方と交流があると思います。交流があるということは、インフルエンザ(コンピュータウイルス)をもらうってこともありえる話です。

 

さてインフルエンザの情報は、皆さんどこから入手しますか?ニュース。新聞。などを利用されてインフルエンザの情報を入手されていると思います。
セキュリティ情報も同じようにニュースや新聞で取り上げられることはありますが、ほんの1部分が多いです。

 

—ではどうするか??
よくある話ですが、IPA 独立行政法人 情報処理推進機構サイトにセキュリティ情報が毎日のように更新されています。(実はイマジンラボのトップ画面からでもRSSですが確認できます)

 

まずは、セキュリティ情報サイトを確認してみてはいかがでしょうか?